声質の改善

そもそも声帯って何のためについているのかと言いますと。

「声を出すため」…だけではないんですね。 声帯には、もう一つ「誤嚥(気管に食べ物や飲み物が入ってしまうこと)の防止」という大切な役割があります。 ものを飲み込むときに、気管への通り道を閉じ、気管や肺にものが入ってしまわないようにする仕組みが人…

「喉に良い」飲み物・食べ物を考える上で。

よく質問されたり、明らかに間違った習慣をもっている人にツッコみたくなるのですが、この話。 「どのような状態で」「何のために」「どのような作用で効くのか」による どんな飴がいいだの悪いだの、どんな飲み物・食べ物がいいだの悪いだの、色々なことが…

「鼻声」って言葉はあんまり使わないほうがいい。

最近なんだかやたらと「鼻声」の過去記事が参照されているようなので。 まず、「鼻声」っていう言葉が、曖昧過ぎて、真剣にボイストレーニングを考える上ではあまり使えない言葉であることに注意。 タイトルのこころですが、あんまりに色々な症状が「鼻声」…

舌や母音に関する色々

前回の続き。 「深い発声」ってなんなんだろう…母音と舌の形 - 烏は歌う 前回は合唱の人向けオンリーっぽく書いちゃったけど 舌の色々な部分を使えて色々な声を出せるということは、他ジャンルの人も絶対役に立つと思います。 なので、あの図を見つつ色々な…

母音を整えたい。

自分も最近この辺で悩んでいるので、書いてみる。 母音によって声が変わってしまう問題 まあ、母音によって、声の響きが変わってしまうのは、当たり前と言えば当たり前なんですよね。 まったく変わらなければ、母音の変化がなくなってしまうわけで、言葉にな…

最近やってる発声ウォーミングアップ。

最近、合唱の本番が近いので練習の機会も増えていて、そういうときにどうやって声のウォーミングアップをしてるかなー、というのをメモ。 これといって「合唱専用」なボイストレーニングではないですので、「声」をより良く使いたいあらゆる人におすすめです…

禁断のボイストレーニングを紹介します

この前、NHKの「すイエんサー」でやってたやつです。 NHKオンデマンド | すイエんサー 「超カンタンに歌を上手に楽しく歌いた〜い!」 すイエんサーお正月スペシャル 超カンタンに歌を上手に楽しく歌いた〜い! 歌声長持ち編 今更録画視聴メモ | ま総研95(…

久々に合唱やるので、初心に帰って、喉を開いてみる

合唱のステージに乗ります! 年の瀬のお忙しい中とは思いますが、無料ですので、ちょっと聴いてみようかなくらいでお気軽にお越しください。 札幌市内の活きの良い男声合唱団を束ね、合同コンサートをやるのです。 【漢祭】(おとこまつり) 2011年12月29日…

あなたにとってのクリアボイスを見つけよう

「クリアボイス 出し方」とかで検索してくる人が多いようなのですが、なんだか「クリアボイスになりたい!」という想いでこのブログに辿り着く人が結構いるみたいなんですよね。 で、今回はその「クリアボイスなるもの」について少々書いていこうかな、と。 …

こっそりできる、声の準備運動

No Border : スピーチ。おさえておきたい8つのポイント。 1.緊張感のコントロール 2.発声練習しよう 3.最初の1分が大事 4.聞く側のニーズを考えよ 5.長いスピーチはうんざりされる 6.話を盛りこみすぎない 7.自分の言葉でスピーチしよう 8.たとえ話、具体的…

誰に向かって声を出すのかイメージすると、声が全く違ってくる

さて、なんだか発声に関するテクニカルな話をする気分でもないので、一見精神論っぽく、実際は大変テクニカルな話をしようかな。 ○簡単かつ強烈に声をコントロールする方法 「色々な声を使い分けたい!」「いい声を出したい!」というときに、簡単で、しかも…

声質に関するお悩みについてコメント欄に返信したこと。

○お悩み http://d.hatena.ne.jp/wander1985/20110714/1310631757#c 自分、高校の軽音楽部でヴォーカルをやっているんですが『女々しい』とか『パンチが無い』などと言われるんですが …というお悩みでした。 声が「女々しい」というのは…非常に比喩的表現で、…

怒ったときほど、いい声を。(のーぼーだーとかいう企画に触発されて)

さて、ちょっと前にホッテントリに入ったこの記事を、紹介してくれたまなめさんがなんだか面白い企画をやっている模様。 No Borderお題に対して、色々な書き手が記事を書いていく、という企画のようです。 …個人的によく読んでるブログばっかりで、すごく楽…

ここで、あえての「いい加減」なボイトレのススメ。

さて、前回の記事では、「声をつくってはいけない」という話をしました。 「声をつくらない」ということについて - 烏は歌う …しかし、私たちはどうしても日常生活でも歌やスピーチなどでも無意識に「声をつくって」しまい、「素の声」というのを忘れがちで…

「声をつくらない」ということについて

Don't make your voice. (3:50あたりからのお話) この言葉は、私にとって非常に大切なものです。 自信がなくなりそうになったときや、フォームが大崩れしてしまったとき、この言葉を何度も自分に言い聞かせてきました。 ○もちろん、「声をつくる」のが…

「下顎と舌に力が入ってしまう」というお悩みについて

Twitterの方でちょっと質問をもらったんですが、それに答えたのを少々書いておきます。 基本、自分の頭の整理用ですが、おんなじような悩みを持っている人って多いと思うので。 ○下顎の力みと、舌の力み 「下顎の力み」と「舌の力み」は非常に密接な関係があ…

定番の発声練習に一工夫。

発声練習の「目的」をはっきりさせよう。 - 烏は歌う …のつづき。 「どの母音や子音で発声練習すると、どのような効果があるのか?」ということについて。 発声練習の定番フレーズ、「あああああー」とか「まままままー」と「まーりーあー」とか色々な言葉・…

前回の補足。

「モテ声診断」をやって重要さを再確認した、発声ワンポイントアドバイス。 - 烏は歌う コメントで質問が来て、それに一応返事は書いたのですが、 「なかなか大事なことだなあ」 と思ったので、ちょっと補筆しつつエントリとして上げときます。 ○質問 「上か…

「モテ声診断」をやって重要さを再確認した、発声ワンポイントアドバイス。

昨日の記事で書いたとおり、「モテ声診断」なるもので遊んでたわけですが、それをやって重要さを再確認した「発声のワンポイントアドバイス」があります。 …それは、「目標より少し遠くに声を出すイメージで声を出すと、いい声になりやすい」というもの。 過…

声のとげとげしさをなくすためのボイストレーニング。

前回、「概論企画の方を一気に書き切っちゃうよ!」と書いたけれど、もう予定変更ですよ…(笑)。 さてさて、今週末の 北海道教育大学札幌校混声合唱団 第40回定期演奏会 @札幌サンプラザホール(札幌市北24条西5丁目) 2011年03月12日 (土) 17:30 開…

疲れた喉をリフレッシュさせるためのエクササイズ、その2。

さて、前回の続き。 このテーマについてはこの記事で終わりにする予定。 ○喉が疲れると、身体の色々な部分が力んでくる 喉が疲れてきたとき…疲れた喉で何とか声を出そうとすると、声帯を無理矢理閉じるために身体の様々な部分が無理に力んでしまいます。 そ…

疲れた喉をリフレッシュさせるためのエクササイズ、その1。

前回の記事で紹介したとおり、夏というのは意外に喉にとって過酷なシーズンです。 で、今回から何回かに分けて、「喉の疲労」をなんとか誤魔化すためのエクササイズを紹介。 何故、「なんとか誤魔化す」なんて書き方をしたかというと、 …しっかり寝たり、長…

暑い夏こそ、「喉の乾燥」にご注意を!

「喉の乾燥」と言うと、どうしても「冬」をイメージしてしまうものですよね。 言い換えると、冬以外、特に夏は「喉の乾燥」というものについて鈍感になってしまいがちです。 が、今年みたいに暑くてしょうがない夏というのは、喉にとって非常に過酷なシーズ…

肩胛骨を動かすストレッチで、豊かな声を!

さて、今回はとても簡単なのに効果がわかりやすい「肩胛骨を動かすストレッチ法」を見つけたので紹介したいと思います。 「肩胛骨を動かすストレッチ法」については過去にも少し紹介したことがありますが、ストレッチって「一工夫」が入ると伸びる場所や運動…

ハスキーボイスについて考える〜その3「ハスキーボイスを出したい人向け」

さてさて、最近はハスキーボイスについての記事を連続で書いてきたわけですが、それも今回でお終いです。 今回は「ハスキーボイスを出したい人向け」。 前回までのおさらいをすると、ハスキーボイスになる原因として、 1.声帯の形質や状態のせいで、声帯が…

ハスキーボイスについて考える〜その2「ハスキーボイスを治したい人向け」

さて、前回の続きです。 今回は「ハスキーボイスを治したい人向け」と題して、 ・もっとクリアな声が出したい! ・ハスキーボイスのせいで、声の効率が悪い気がする… ・かすれ声だと、喉にダメージが溜まりそうで… というようなお悩みの解消に役立てたらなー…

ハスキーボイスについて考える〜その1

さて、前回の記事で「わざとハスキーボイスを出す」というボイトレを紹介したり、少し前に「ハスキーボイスを治したい」という高校生さんのコメントに返信したりしたのをきっかけに、「ハスキーボイス」というものについて考えさせられたので、その辺につい…

「何か声が出ないな?」と思ったら

声というのはかなりデリケートなものなので、 「理由はわからないけど何か声の調子が悪い!声が思うように出ない!」 ということがよくあると思います。 理由はわからないけどなんか声がかすれる、とか、いつも通り出しているはずなのに高音がでないなあ、と…

声の「準備運動」…気づかれないようにボイトレ編

さて、今回の記事ですが、ボイトレをやっていると必ず行き当たる悩みというのが… 「とても人前でできない動き・発声練習が多い」 ということです(笑)。 過去に紹介したボイトレでも、 ・声の「準備運動」…声帯を「起こす」ための簡単ボイトレ http://d.hat…

「明るい声」で話そう!(小顔効果もあるよ!)

○まずは、簡単にできる声質チェック とりあえず声を、2通りの出し方で出してみましょう。 出す声は何でもいいんですが、ちょっとした文章を読み上げてみたり、軽く何かを歌ってみたりするといいかもしれません。 1.口角・上唇を高く上げて声を出してみる…