歌唱力

練習しているとピッチが下がってくる現象について。

コメント欄に質問来てたので、応えたら結構長くなったので記事に再利用。 ピッチが下がるということは ピッチが下がる原因は、 「声帯自体のテンションが悪くなって、音程がずれる」 「表情などが悪くなって、共鳴の様子が変わり、実際よりピッチが低く聞こ…

どの程度、歌詞を聞かせるつもりなのか。

滑舌について前回は書いたわけですが、「音楽」「歌」における「滑舌の良さ」ってのは、話が少々難しくなります。 とっても大事だけれども、それだけを考えてもどうしようもない感じ。 そもそも、歌い手に滑舌の良さって必要? 先日、私、ロックフェスティバ…

歌唱力について、最近たまに考えていること。

「歌が上手い」「歌唱力が高い」とはどういうことか。 おおむね A.声という楽器の扱いが上手い B.「音楽的に正しい」演奏ができる C.「それっぽい」演奏ができる の3点で説明できるかな、と思っている。 A.声という楽器の扱いが上手い きちんとした発声がで…

ビブラートについて雑談。

ビブラートがかけられる、多用している=歌が上手い? よく「歌が上手いかどうかの目安」「歌唱力の指標」として、「ビブラート」が言及されることが多いですよね。 で、それって本当なのかと。 ある意味では本当。 安定したビブラートをかけるためには、ど…

「声量」に関するコメントに返信。

さて、新年早々 貴方はこのブログで声量はマイクがあればほぼ関係ないみたいに書いた事がありますね? 経験者の方が「オペラ座でマイク無しで歌いきれるほどの声量は要りませんが、私の経験的には、少なくともバスケットコート1面取れるくらいの体育館か講…

発声のせいで微妙に音痴になってしまう理由を3つ挙げる。

前書き 俺のはてなブックマークの「あとで書く」タグが火を噴くぜ! …ってことで、今日も前回同様に永井千佳氏の記事を紹介というか整理する、私用メモみたいなもんです。 さて、「正しい音で歌えるかどうか」「音痴かそうじゃないか」って、「音感」の問題…

伸ばす音と弾む音のメリハリがあるとお洒落で格好いい。

前回の記事の補足的エントリですね。 LiSAさんの、某アニソンの空耳について。 - 烏は歌う 息を止めて言い直す効果。 前回のエントリでは、「大切な音を言い直す」という点を紹介しましたが、こういう風に 「あえて伸ばさない、繋げないで歌う」 テクニック…

LiSAさんの、某アニソンの空耳について。

最近なんかこのブログ暗いので、気分転換にネタエントリを一発。 もちろん、衝動的にやったことなので、かなり時期ハズレなネタである。 ソードアート・オンライン(第一期)OP「crossing field」のサビが… どうもニコニコもYoutubeも著作権的にアレっぽい動…

ワンポイント、「似非ビブラート」の習得方法。

さて、今月はなんだか更新が足りないような気がしたので、短文でも更新をしておこうかと思った次第です。 似非ビブラート ビブラートを身に着けたい!って人はなかなか多いようですが、ネットなんかで知識を色々なところから仕入れているうちに「正しいビブ…

自分の声が「ときどき大きくブレる」理由がわかったので書いてみる

現状把握 なんとなく、最近色々と母音の話とか口の開け方の話を書いてて気づいたのですが。 自分の声について、ときどきふと、大きく音程や声質がブレてしまったり、合唱で言うところの「生声」「喉声」っぽくなってしまうことがあって、その「きっかけ」は…

ロングトーンを、細かく分けてみましょう。

他人のフンドシを借りるとは、まさにこのこと! ついでに過去ログの内容も掘り返す!アブハチトラズ! …最近「ニンジャスレイヤー」にハマリ気味。 ニコニコで見つけたものを枕に はてなブックマーク経由で見つけた動画。 動画説明 どうも、鋼兵です。必ず最…

3連符が難しい!?助けて、ドラ○もーん!!

歌の練習小ネタ。 三連符ってのは最初のうちはなかなかとりずらいものですよねえ…。 で、初心者向けに練習方法を色々考えてたら、「ドラえもんのうた」を歌ってみるのが気軽でいいんじゃないかと思って。 …昭和生まれの私には、この曲がもう染み付いちゃって…

リズム感強化計画。

最近なんだか、合唱の練習やってて、 「歌において、リズム感ってとっても大事だよね!」 「グルーヴのある歌って格好良いよね!」 と思うことが多いのです。今更。合唱8年以上やって、今更。 いやー、身近なそんなにレベルの高く無い合唱界隈だと、リズム…

歌うとき地味に大事なポイント、「歌詞の無い部分をどう歌うか」

歌を上手く歌うためには…例えば音程だとか、リズム感だとか、歌詞を上手く発音することだとか…色々とあると思いますが、 「歌詞の無い部分をどう歌うか」 というのが非常に大事だよ、というのが今回のお話です。 歌詞の無い部分をどう歌うか 歌詞の無い部分…

音痴はボイトレでなおりますか?

音痴ではない 音程を調節するための筋肉に気が付いていないだけ 筋肉を開発する簡単なボイストレーニング:永井千佳の音楽ブログ:ITmedia オルタナティブ・ブログ という記事がだいぶ前に話題になりました。 これに関係する記事を書こう書こうと思ってたん…

はてブで人気のエントリーを読んで思ったこと。カラオケを楽しむために。

カラオケ上手い奴が淡々とコツを教えるスレ : あじゃじゃしたー …最近カラオケ行ってねーーー!!! カラオケ上手い、って何よ。 「カラオケ上手い」と言っても、判断基準が、 ・採点で高得点が出せる ・まわりの人に(あるいは自分に)「あっ」と言わせる …

楽曲分析で、脱「残念」な歌

今回は、「典型的な残念な歌のパターン」を3パターンほど挙げて、この「楽曲分析」に関する記事シリーズを一旦締めたいと思います。 ・過去記事 はじめての楽曲分析(アナリーゼ)。 - 烏は歌う 音楽を読み解くヒント。 - 烏は歌う 音楽を読み解くヒント2…

音楽を読み解くヒント2。

音楽を読み解くヒント。 - 烏は歌う 前回の補足。 ○迷ったら「ベース」を聞こう とりあえず、曲の構造を知りたいなー…と思ったら、「メロディーライン」だけでなく必ず「ベースライン」をよくよく観察しましょう。 一般的なバンド形式ならベース、合唱形式で…

音楽を読み解くヒント。

前回の続き。 はじめての楽曲分析(アナリーゼ)。 - 烏は歌う 前回は、「とりあえず分けて、それぞれ性格付けして、ストーリーを読み取れ!」という内容でした。 今回は、「じゃあ、どうやって性格付けしていくの?」というお話。 …読んでみるとわかるので…

はじめての楽曲分析(アナリーゼ)。

ボイストレーニングから一歩半ほど外れて、「音楽理論」ネタをひとつ。 ○楽曲分析(アナリーゼ)ってなんだ えー、上手いこと説明するのが難しいので、ちょっと童心に帰りつつ下の記事を読んでみましょう。 第06回 「アナリーゼってなに?音楽に分析は必要…

「ピアノ」を制するものは…

久しぶりの歌唱力ネタ。 「ピアノ」と言っても、楽器のほうじゃなくて、音量の強弱の「ピアノ」です! 今回ご紹介するボイトレは、 ・適当な歌を可能な限り「ピアニッシモ(とても弱く)」で丁寧に歌いきる というものです。 「ピアニッシモ」と言っても、声…

BONNIE PINKに「歌心」を学ぶ!

やっぱりBONNIE PINKって上手いよなあ…と思ったので、発作的に書いてみる。 ○復習、歌の上手さとは? 過去に、 ・徳永英明に「歌心」を学ぶ! - 烏は歌う という記事を書いたときにも引用したのですが… ・日本語のうたの声と言葉-6 - 藤井丈司さんのMySpace…

リズム感が良いように聞こえる、歌い方のコツ色々、その4

さて、前回、 次回は、 ・その4 難しいこと考えずに、リズム感が良いように聞かせるには というテーマで、今まで紹介してきたようなテクニックが何も考えなくてもある程度勝手に出てくるような歌い方を紹介していきたいと思います。 …まあ、要約すると「身…

リズム感が良いように聞こえる、歌い方のコツ色々、その3

さて、「リズム感が良いように聞こえる、歌い方のコツ色々」というタイトルで記事を連続で更新していますが、 ・その3 「常にリズムを刻み続ける」ことが重要です というテーマを今日は扱います。 歌っていて意外とリズムが崩れやすい部分、リズム感が無い…

リズム感が良いように聞こえる、歌い方のコツ色々、その2

今回は予告通り、 ・その2 リズムを保つには、「声を出す前の準備」が重要です という内容で。 …前回書いた予定ですが、今後ちょっと予定が変わることもあるかも。 さて、今日は何故このテーマかと言うと、 「頭の中で刻んでいるリズムはある程度あっている…

リズム感が良いように聞こえる、歌い方のコツ色々、その1

えー、私、音感の話に引き続き、リズム感についてもそんなにある方ではありませんが(笑)。 ・「音痴」について本気出して考えてみた という記事で、「音感」(正しい音程を理解する能力)があるからと言って、「音痴」(正しい音程を「声」として出せない…

徳永英明に「歌心」を学ぶ!

さてさて、今回は前々から紹介したいと思いながら放置していた2点、 ・「歌の上手さ」って何だろう? ・徳永英明って歌上手いよねー、あの歌い方の秘密って? という2点をくっつけたエントリです。 ○「歌の上手さ」とは? そもそも、どうだったら「歌が上…

歌うときに、顎が力んでいませんか?

さて、「声帯のストレッチ…音程を微調整する筋肉を目覚めさせる方法」という記事が物凄い反響だったのですが…この記事で紹介したボイストレーニングの効果をさらに生かすためにも、声を出すときに気をつけたい点について書いていきたいと思います。 ○顎、力…

声帯のストレッチ…音程を微調整する筋肉を目覚めさせる方法

さて、今回は過去記事の一部をリサイクルしてお送りします。 以前、 ・「正しい音程を出す!」すごく簡単そうなことなんですが、できますか?その1 http://d.hatena.ne.jp/wander1985/20091102/1257121182 という記事を書いたときに、 ○「今日のワンポイン…

「音感を鍛える」ために私がやってきたこと

最初に言っておくと、私の音感のレベルは「一般人としてはとても優秀」「合唱人としては並以下」って感じです(笑)。 このテストだと、「絶対音感」(ハイクラスじゃない方)で、若干「ずる」をして60点。 「相対音感」は「じっくり取り組んで」100点…