発音・滑舌

音色とか声質とか母音の話について。

しばらく見ていないうちに、音色や母音に関する質問がいくつか来ていたようなので。 音色の変化について 声というものは、「どのような状態の声帯に、どのような息が通ったか」+「そのとき、共鳴腔はどのような状態だったか」によって決まります。 で、声の…

母音の「上下」「広狭」について。

復習 母音は「母音の作られる位置と、唇をどのくらいすぼめたか」によって決まります。 母音の作られる位置は、 ・上下→口をどのくらい開けたか、舌をどのくらい上げたか ・前後→舌のどの位置が最も高くなるか によって決まります。 唇をすぼめた母音が円唇…

母音の「前後」について。

復習 母音は「母音の作られる位置と、唇をどのくらいすぼめたか」によって決まります。 母音の作られる位置は、 ・上下→口をどのくらい開けたか、舌をどのくらい上げたか ・前後→舌のどの位置が最も高くなるか によって決まります。 唇をすぼめた母音が円唇…

「母音の変化」を大きくつけるべきか否かについて。

あけましておめでとうございました。 新年感ZEROな、去年からの引き続き記事。 復習 母音は口全体の開き具合、舌の位置と形、唇のすぼめ具合によって変化します。さらに単純化するとこんな感じ。 図の見方や、単純化における注意点は前回参照。 V字モデル さ…

母音についての大雑把なまとめ。

母音ってそもそもどのように作られるのか 声の元になる音は声帯で生まれるが、声帯で生まれた音自体には、子音も母音もついていない。 声帯原音を口や喉で共鳴させて、その共鳴をコントロールすることによって、声帯で鳴っている「単なる音」が「母音」とな…

小ネタ、「ロリ声」「ショタ声」の出し方。

あ、今日は4月1日ですがエイプリルフール企画ではない。 ネタエントリではあるが、だいぶマジメに書いている。 まずは記事に全然関係ない近況について。 最近「ダークソウル2」ばっかりやってて、パソコンを触らない日もある始末でございます。 よってブ…

滑らかに歌うための、母音トレーニング法。

前回は「い」母音だけを取り出して書きましたが、その続き的な。 合唱やってるとしょっちゅう話題になる「い」母音の攻略法。 - 烏は歌う 理屈・できるだけ、母音の変化にともなう「動き」は抑えたい 前回は「舌の位置や口の開き具合によって、声の響きや、…

合唱やってるとしょっちゅう話題になる「い」母音の攻略法。

POPSを歌う場合でも、朗読や芝居でも、これを知っておくとそれなりに役に立つこともあったりなかったりします。 ・何故、話題になるのか →「い」母音は非常に「粗が出やすい」母音だから ・どのようにすれば改善できるか →「舌の高くなる場所」を少し奥の方…

どの程度、歌詞を聞かせるつもりなのか。

滑舌について前回は書いたわけですが、「音楽」「歌」における「滑舌の良さ」ってのは、話が少々難しくなります。 とっても大事だけれども、それだけを考えてもどうしようもない感じ。 そもそも、歌い手に滑舌の良さって必要? 先日、私、ロックフェスティバ…

久しぶりに、滑舌に関する記事を。

過去に、はてブのホッテントリで見た記事 滑舌が悪くて悩んでる奴、俺が治し方を教えてやる | ライフハックちゃんねる弐式 「心理的ブレーキ」という独自用語(?)が引っかかるとわけわからなくなりそうな感じだけれども、概ねいいこと書いてある。 ただち…

お前らみんな、もっとIPAを勉強するべきです。(副題:発音関係のホッテントリに便乗しよう。)

はてブのホッテントリ経由でこんな記事をみました。 無駄な知識などない:日本人は3種類の「ん」を発音してるらしい ボイトレとか歌とか、たぶん芝居とかアナウンスやっていると、「常識的な話」だと思ってしまうところなんですが、ブックマークの反応見る限…

歌で色々と行き詰まったら、母音だけで発音してみよう。

歌詞が上手く表現できないとか、歌ってて変な力が入るとか、歌がぶつ切りになってレガートにならない(音と音がつながらない)とか… そんなふうに、歌で色々と行き詰まったときに、とりあえずやってみるトレーニング。 子音を抜いてみると、意外なくらいに音…

たまに「お手軽トレーニング」を書いてみよう企画。

なんか最近小難しいことばっかり書いてたんで、ちょっと息抜き程度に更新します。 最近、声のウォーミングアップや、ちょっと力んできたかなーと思った時にやってる簡単なボイトレを紹介しましょう。 1.適当な歌を、歌詞を全部「ラララ」で歌ってみましょ…

声優みたいな声ってどうしたら出るんだよ・・・というスレで紹介されたようなので、その2。

声優みたいな声ってどうしたら出るんだよ・・・というスレで紹介されたようなので、その1。 - 烏は歌う の続き。 色々な声を出し分ける方法 声優さんの、役や場面に応じて色々な声を使い分けるスキルってすごいですよね。 で、それに憧れて色々真似てみるん…

声優みたいな声ってどうしたら出るんだよ・・・というスレで紹介されたようなので、その1。

その1では「はっきり滑舌よく明るくよく通る声で喋るための訓練法」、その2では「色々な声を出すための訓練法」で。 前説。 なんだか、2chまとめ系のブログからリンクがあったっぽいので、覗いてみたらこんな感じの記事でした。 あ2メ速報 : 声優みたい…

「深い発声」ってなんなんだろう…母音と舌の形

まあ私自身「声の深さ」については完全に模索中というか数年単位で迷子なので、探り探り書くエントリなんですけどね。 深い発声 「深い発声」…という言葉は、合唱界隈ではよく聞く言葉ですが、 「具体的・論理的に一体どういう声が深いのか?」 「どうやった…

舌を鍛えるトレーニング。

目指せ!舌技マスター! ぐるりと回して、舌全体を鍛える まずは、定番から。 舌筋を鍛える簡単なトレーニング方法 これで滑舌が良くなり歌にもプレゼンにも効果があります:永井千佳の音楽ブログ:ITmedia オルタナティブ・ブログ 1、口を閉じます。トレー…

「ことば」が聞き取りやすくなる、声の出し方のポイント

最近はてブで見つけた、声関係の記事で、 ・話し方教室と間違えて声優事務所に入ってしまった話しする | うましかニュース ゆっくり、頭の文字が消えないように、最後の文字で音が落ちないように。 大事な単語を意識して。 滑舌が悪くても、それだけで全然違…

滑舌を鍛えるための、ちょっとしたトレーニング

この前、何気なく見てたテレビ番組で知って、ちょいちょい試しているものを紹介。 それは… 「パタカラ体操」 です。 …介護関係がテーマの番組だったのに、内容を「これボイストレーニングに使えんじゃね?」としか見られない自分のボイトレマニアっぷりに自…

おふざけボイストレーニング、魔法の言葉「こんとんじょのいこ」で「深い発声」を手に入れる!

今日はちょっとメンタル系の記事を一休みして…単純なエクササイズ(?)を。 ひたすら何度も 「こんとんじょのいこ」 と、声に出してみましょう! ・こんとんじょのいことは - はてなキーワード 「こんとんじょのいこ」と口に出して読むと「簡単じゃないか」…

伝わりやすい「声」の出し方、その2〜「大声で話すこと」について

さて、伝わりやすい「声」の出し方というテーマでの2つ目の記事ですが、今回は「大声で話すこと」についてまとめていきます。 大きな声で話す、というのも、声によるコミュニケーションではとても大切だと言われていますね。 しかし、ただ大きな声を出せば…

伝わりやすい「声」の出し方、その1〜「ゆっくり話すこと」について

かなり前にはてブで人気記事になった、 ・平野さん、プレゼンに強くなる「声」のだしかたを教えてください! (+合同イベント告知!) | Lifehacking.jp http://lifehacking.jp/2010/03/how-to-tame-your-voice/ という記事の内容の紹介と、それを読んで思…

唇を柔らかく使って、綺麗な声になりましょう

今回は、発声にとって非常に重要なパーツである「唇」について、かなり範囲を絞って考えてみました。 唇のトレーニングってことで、声が良くなるだけでなく、キスも上手くなっちゃうかもね。 ○今回のテーマを考えるきっかけになった「とある人の声」 最近、…

ASIAN KUNG-FU GENERATIONに学ぶ、「母音の使い分け」

さて、今回は、前回までと内容を大きく変えて、「○○に学ぶ」シリーズを書いてみます。 ASIAN KUNG-FU GENERATIONを最近またよく聞くようになって、「やっぱり独特な発音をしているなー」と 思いました。 計算でやっているのか本能でやっているのかはわからな…

「滑舌を良くする」ためのボイストレーニング

さて、前回は ・「明瞭な発音」を手に入れるためのボイストレーニング http://d.hatena.ne.jp/wander1985/20090806/1249548124 と称して、「一文字一文字」を明瞭に発音するためのボイトレを紹介しました。 今回は「一文字一文字」ではなく、ある程度まとま…

「明瞭な発音」を手に入れるためのボイストレーニング

前回、「滑舌が悪い」という場合には 1.発音が不明瞭(苦手な子音・母音がある) 2.文章として読むと詰まる(言葉のつながりなどに問題がある) という2パターンがある、というお話をしましたが、今日は1の方を解決するためのボイストレーニングを紹介…

「滑舌」について考えてみた

今日は、滑舌について少し考えてみることにしましょう。 なかなかこの「滑舌」というものに悩まされている人は多いのではないでしょうか。 私はボイトレのルーツが歌系なので、あんまり得意な方では無いのですが、ネットなんかで多く紹介されている ・とにか…

RADWIMPSの野田洋次郎に学ぶ、「柔らかい発声」

RADWIMPSと言えば、その独特な詞のセンスが高い評価を受け、近年大ヒットしたバンドです。 繊細なのに力強い言葉が、ときに穏やかに、ときに攻撃的に、ときに哲学的に… もはや「RADWIMPS的」としか言いようのない世界を作り上げています。 で、その詞を歌い…

発声についての色々な問題が解決するかもしれない、「母音」のボイストレーニング

○曖昧母音で遊ぶ 定番の発声練習である「あーえーいーおーうーおーいーえーあー」(音程はつけてもつけなくても良し)を、 ・口を「正しく」しっかり開き ・あごの開き具合は一切変えずに ・「あ→え→い」は「舌」の動きだけで母音を変化させる ・「い→お→う…