表現力

表現力をつける方法と、「精神論と技術論の狭間」の話。

よく言われる、「もっと感情を込めて!」とか「色気を出して!」いう言葉について 言いたくなる気持ちもわかるし、そうとしか言い様がない場合もあるんだけど、 「感情を込めるというのはどういうことで」 「どうしてやればそれが実現されるのか」 というの…

声の大小・強弱「で」どう表現するか、声の大小・強弱「を」どう表現するか

声の大小・強弱について 作曲家であり、合唱団の指揮者でもある長谷部雅彦氏のブログで連載されている、「楽譜を読む」シリーズを最近私は愛読してます。 楽譜を書く作曲家という立場と、楽譜を読み解いて形にする指揮者という立場の両方から色々なことを考…

声の「表現力」のひとつ、「声のバリエーション」を簡単に増やす講座。

今回は、前回に引き続き、「表現力」について。 具体的な声質の要素を2つ選んで、2×2の表を作ってみよう! という発声、というよりはいかに声を「演出」するかについての講座を。 2×2=4通りの声で歌い分け・語り分け ここはどういう風に声をだそうか…

声に「表現力」を出すために、手っ取り早い方法。

前回に引き続き、「表現力」なるものについて。 …年末年始はいくら更新してもアクセスがガタ落ちするんだけど、まあいいや(笑)。 ありがちな失敗 話や歌など声を使って何かを伝えようとするときに、「表現力」を出したい!…となったときに、普通の人がする…

歌や話における「表現力」について考えよう

さて、前回も書いた通り、久々に合唱やってるんですよ、最近。 【漢祭】(おとこまつり) 札幌市内の若い男声合唱団が集結! 2011年12月29日(木) 18:30開演 場所:札幌サンプラザホール (札幌市北24条) 入場無料 で、思うところが色々あったので、久…

何かを「選ぶ」ということは、何かを「捨てる」ということ。

作曲家の長谷部雅彦氏のとあるブログ記事をきっかけに、色々と考えていたことを。 合唱演奏で伝えたい何か: アルス・ポエティカ〜音と言葉を縫いつける ●例えば「大地讃頌」のような曲 ベタな例ですいませんが、誰でも知っている邦人合唱曲の名曲。これこそ…

「手」を使って声をコントロールしよう

さて、このブログでは何度も「身体を動かしながら声を出そう!」ということを書いていますが、今回は「手」について。 ○なぜ「手」を使うのか? 発声時に手を使う理由を考えてみると、 まず、「手」を動かすと、腕を通じて「背筋」に影響を及ぼすことができ…

声の「広がり方」をイメージして、もっと声を使いこなせるようになろう

さて、しばらく更新が空いてしまいましたが… ワールドカップ期間ですもの!ブログ更新してる暇なんてそうそうないですよ!(笑) 最近「歌」に関することばっかりだったので、今日は日常生活のお喋りやスピーチ・プレゼンなどにも使えるような内容を目指しま…

「話し手」がボイストレーニングをする理由。

今回は、以下の二つの記事をネタに記事を書いていきます。 ・《意欲のサプリ》第21回---技術者に必要な話し方(3)話の構成や内容が良くても,伝わるとは限らない - 日経ものづくり - Tech-On! http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090831/17475…

ちょっと「話し上手」と思われるためのポイント

さて、前回書いた ・スピーチの緊張感に打ち克つための小技3つ‐烏は歌う http://d.hatena.ne.jp/wander1985/20091115/1258267127 が割と好評だったので、今回もスピーチ関係の小技を紹介します。 ○「安定感」と「適度な変化」 「話上手」と呼ばれる人は、必…

「相手」の声をよく聞いて、それに合わせた声を出しましょう

Allaboutの以下の記事がはてブで話題になった模様なので、今日はそれについて書きます。 ・上手な話し方の基本‐Allabout http://allabout.co.jp/career/speechskill/closeup/CU20090706A/ ちなみにAllaboutのいつも紹介していたボイトレコーナー(http://all…

声が伝えるもの…ロッテ西岡選手のヒーローインタビューから感じたこと

matasaburo氏の記事を読ませてもらって、感じたことを少しだけ書きます。 ・声の力(お口の恋人問題に寄せて)‐服従するが果たさない http://d.hatena.ne.jp/matasaburo/20090930/1254279945 ロッテの応援団関係の揉め事で話題になった、西岡選手のヒーロー…

歌と感情について。

歌とかって歌詞なくてもその歌聞けば悲しい歌なのか楽しい歌なのかわかるけど それってなんでなんだろう? http://anond.hatelabo.jp/20090729195413 どんジレさんのはてなじゃない方のブログの記事に反応。 なんかもうだいたい答えは出ている感じなので、思…

声の影響力…声は「伝染」します。

今日はライフハック的な感じ(?)の内容。 ○先週カラオケに行ったときの小話。 先週、屋上ビアガーデンでビールをジョッキで6(?)杯ほど気持ちよく飲んだあと、勢いでカラオケに行ったわけですが… やっぱりそれだけ飲んだあとは、どれだけ普段ボイトレと…

会話はパス交換・・・声の「方向」と「距離感」

・あなたは居酒屋で店員を「一声」で呼べるか・・・声の「方向」と「距離感」 という記事を前回は書きましたが、今回はそれの応用編です。 前回をざっとまとめると、 ・声には「方向」と「距離」がある ・それを意識することで、相手に声を届けやすくなる ・…

あなたは居酒屋で店員を「一声」で呼べるか・・・声の「方向」と「距離感」

さて、今回はAll Aboutの「ビジネス実用」のボイストレーニング論から、読んでいて気になったものを紹介していきたいと思います。 ボイトレっていうのは、「ある歌を上手く歌えるようになる」とかそういう限定的な効果を追い求めるものではなく、「日常の声…

BUMP OF CHICKENの藤原基央に学ぶ、「語るように歌う」ということ

今日はふと、久しぶりにBUMP OF CHICKENを聞きたくなりました。 聞いてみて、良さを改めて確認したので、少しBUMP OF CHICKENのボーカル、藤原基央さんについて書いてみようと思いました。 と、いうわけで、「ボイトレ○○に学ぶシリーズ」第2弾は、このテー…