ぶれないロングトーンを出すために。


最近、ボイストレーニングに関する質問がコメント欄に多く書かれるようになったので、ブログのデザインをちょっと変更して、サイドバーに「最近のコメント」コーナーをちょっと作ってみました。


…で、今回は、この前ロングトーンで声がゆれてしまうんです…」という質問コメントに返信したものをエントリにして、改めて紹介しておきます。
結構気になる人も多いかと思いましたのでね。



○ぶれないロングトーンを出すために


ロングトーンで声が揺れる原因をまず考えてみると…
1.首や顎に余計な力が入っている
2.腹圧(呼気圧)が足りない
3.意識や視線などに「ぶれ」がある
あたりが代表的な原因でしょうか。


なので、解決法としては、


1.首や顎に余計な力が入っている
「変な力が入っていないか鏡や手で確認する」

 「顎に力の入りにくい口の開け方をする
 →・いい声が出せる「口の開け方」−烏は歌う 

 「下半身に力を入れることで、首から上の力を抜く」
 →・広瀬香美流「お尻の穴歌唱法」−烏は歌う 


2.腹圧(呼気圧)が足りない

「正しい腹の使い方をつかむ」
 →・腹から声を出す!−烏は歌う 

 
3.意識や視線などに「ぶれ」がある
「姿勢を正し、その状態から重心を低くして(膝を曲げて腰を落としたり、足を大きく開いたり)どっしり立つ」
 「遠く・ちょっと高めにある何かを目印にし、その一点を凝視したり、指さして声を出してみる」


…などが、主な解決法となります。