5 全身を使った発声とは

1 目次


5 全身を使った発声とは


5−1 発声と身体の各部位の関係
 ・なぜ「全身を使った発声」が必要になるのか
 ・身体の各部位と声の関係


5−2 発声と姿勢
 ・良い姿勢とは
 ・良い姿勢の作り方
 ・重心と声の関係

この項目では、発声に伴う「身体の動き」「全身の働き」について考えていきたいと思っています。


まずは、「発声と身体の各部位の関係」という題で、身体の各部位がどのように発声に関わってくるのかを書いていきたいと思います。
声を実際に出すために使われるのは喉の声帯だけ…ですが、全身の様々な筋肉で発声をサポートできますし、色々な部位を有効に使えたほうが強く、楽に発声できるはずですので。


次に、発声と「姿勢」について書いていきたいと思います。
「姿勢は発声の基本!」とはよく言われますね。
姿勢が整うと、発声に良い力を入れやすくなりますし、発声に悪影響を及ぼす力みを小さくすることもできる場合があります。
具体的な「よい姿勢の作り方」の話も、やや抽象的な「そもそも良い姿勢って何?」という話も、両方書きたいと思っています。