ロングトーンを、細かく分けてみましょう。


他人のフンドシを借りるとは、まさにこのこと!
ついでに過去ログの内容も掘り返す!アブハチトラズ!
…最近「ニンジャスレイヤー」にハマリ気味。


ニコニコで見つけたものを枕に


はてなブックマーク経由で見つけた動画。

動画説明


どうも、鋼兵です。

必ず最初の注意事項をお読みください

ニコニコ超会議内の即売会「ニコつく」にて出す予定の
「鋼式・即効実践ヴォイトレDVD(仮)」の内容の中からの一部です。

実体験から「元から上手い人から上手くなる方法聞いても分からない」と思ったので
昔ヘッタクソだったけど今の「鋼兵」くらいになった歌唱方法を超絶分かりやすく教えますw

※注:この動画はDVDとは別撮りで風邪気味で鼻詰まってます。通販可能かどうかは超会議後この投稿者コメ欄に書いておきます。

昨日うpったゲーム実況→sm17372037

マイリス→mylist/10542711、コミュ→co160715
ブログ→http://ameblo.jp/hagane-tsuwamono/
つぃったー→http://twitter.com/kouhey0427

「あーーー…」と伸ばしているところを「あああああ…」と発音してみると


普段なんとなしに「あーーー…」と伸ばしているところを「あああああ…」と発音してみると、ビブラートがかかるよ!という動画でした。
詳しい内容は動画を見てください。


で、この、ロングトーンの母音を細かく分けるというテクニックは、ビブラートをかける練習以外にも、色々な効果があってオススメなんですね。


例えば、「ロングトーンでどんどん音程や音量が落ちてくる」「なぜか息が続かない」「何拍目で切るのか、タイミングが曖昧になってしまう」「伸ばしている間に何か恥ずかしくなって、途中で切ってしまう」…といった感じの悩みを持っている人って多いんじゃないでしょうか。
なぜそういう問題が起きてしまうかというと、ロングトーンの最初の音を出したことに満足してしまって、伸ばしている間に注意力や集中力が切れてしまって「ただ伸ばしているだけ」状態になってしまっているから、ってけっこう多いです。
発声の方法が原因の場合ももちろんありますが、それ以前の意識の問題であることがすごく多い。
「ただ伸ばしているだけ」状態になってしまうと、伸ばすほどにどんどん声の勢いが落ちてきます。
そうなると、音量も音程もずり下がってくるし、息も続かなくなってくるし、精神的にもテンション落ちてくるし、なにより、歌の「見せ場」として出てくる場合が多いロングトーンが「勢いがどんどん落ちる声」じゃ格好がつかないにもほどがありますよね。


そこで、このように「たくさん母音を意識」して「ひとつひとつ発音する」つもりで行くと、最後まで意識が途切れず、声の勢いが維持・加速されて、音量も音程もキープできます。


音楽の原則として、「長い音符には強いエネルギーがこめられている」というものがあります。全音符には、四分音符の4つ分のエネルギーが、十六分音符の16個分のエネルギーが詰まっているわけです。
なので、長く伸ばす音を歌うときには、その音の中に凝縮されたたくさんの小さな音符たち、たくさんの「あああああ…」を感じてやるといいでしょう。


また、伸ばしている間に「拍」「リズム」を感じたり数えたりすることを忘れてしまう、というのもよくありがちな失敗ですが、それもリズムに合わせて細かく母音を設定してやることで防ぎやすくなりますね。